のぞみ共同作業所(就労移行支援)

吹田市泉町5丁目9番6号 TEL06-6338-1401 開所時間:9:00~18:00

のぞみ共同作業所ってどんなところ?

現在のぞみ共同作業所を利用している方にお話を聞いてみました

○朝起きて、夜寝る生活リズムがついた(30代女性)
 
○職員が定期的に話を聞いてくれるので、悩みを溜め込まずに済んでいる(50代男性)
 
○いろいろ相談に乗ってくれるのでありがたい(40代男性)
 
○屋外での作業で体力がついたと思う(30代男性)
 
○面接の練習を何回もしたので、本番のときに緊張しなかった(40代男性)
 
○面接に職員がついてきてくれたので安心だった(40代女性)

のぞみ共同作業所を利用して就職した方が働いている企業の方にも聞いてみました

○のぞみさんから来た人は、お休みが少ないから助かる(A事業所 採用担当)
 
○のぞみのみなさんは、みんなあいさつが気持ちいいね(B事業所 現場主任)
 
○支援者の人と連絡を密に取れるので、安心しています(C事業所 所長)
 
○指示を出したときに、しっかりメモをとって復唱されるのがすばらしい(D事業所 現場主任)

週間スケジュールと日課

週間スケジュール(プログラム名をクリックしてください。詳細ページに移動します。)

AM
内職作業・DM便
内職作業・総合福祉会館清掃・
DM便
内職作業
のぞみんJライフ
PM
内職作業
内職作業・SST
内職作業・総合福祉会館清掃
内職作業

日課

活動
9:00~
体操・朝礼
9:20~
掃除
9:30~
生産活動・プログラム
12:00~
昼食・休憩
13:00~
生産活動・プログラム
15:00~
振り返り

のぞみ共同作業所の支援の特徴

就労を希望する障がいのある方が、企業に就職し働き続けることができるよう支援を行います。

左図の「就労ピラミッド」がのぞみ共同作業所の就労支援の基本的な考え方です。働き続けるためにはピラミッドの土台である「働きたい」というご本人の就労意欲が何よりも大事になります。次に大事なのは睡眠、食事、服薬を中心としたご自身の健康を管理する力です。まずはそのような就労生活の基礎となる部分の安定について、時間をかけてご本人と一緒に取り組んでいくのが、のぞみ共同作業所の就労移行支援の特長です。これまでの8年間で32名の方が就労移行支援事業を利用して就職を決められ、多くの方がその後も働き続けておられます。

ご家族、関係機関、就労先の企業と協力しながら、適切な支援に努めています。

利用までの流れ

  1. 施設見学
    まずはお気軽に見学にお越しください。(事前に日時をご予約ください。)
  2. 面接
    施設見学時にご利用希望者様との面接を行い、当施設での対応可否を判断させていただきます。
  3. 利用の手続き
    「サービス等利用計画案」に所定の事項をご記入のうえ、市区町村窓口にご提出ください。
  4. サービス開始
    3.の支給決定後、当施設との契約のうえサービスが開始となります。

施設概要

施設名称
就労移行支援 のぞみ共同作業所
所在地
〒564-0041 吹田市泉町5丁目9-6 2F
TEL&FAX
06-6338-1401
利用時間
09:00~18:00(月曜日~金曜日・第2土曜日)
利用定員
20名
利用年限
2年(最長 3年)
職員数
管理者:1名(兼務)/サービス管理責任者:1名(兼務)
就労支援員:2名/生活支援員:2名/職業指導員:3名

マップ

住所:吹田市泉町5丁目9-6 2F

その他、こんなことにも取り組んでいます

就職者を祝う会
除草作業
お祭り出店の様子

ご利用料金

障害者総合支援法における訓練等給付費の規定による利用者負担金としてサービス提供費用の1割負担となりますが、所得に応じて負担上限額が設定されていたり、利用者ご本人の収入状況等に応じて、軽減措置が設けられています。昼食代・交通費は実費での負担となります。
区分
世帯の収入状況
負担上限月額
生活保護
生活保護受給世帯
0円
低所得
市町村民税非課税世帯(注1)
0円
一般1
市町村民税課税世帯
(所得割16万円(注2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループ
ホーム・ケアホーム利用者を除きます(注3)。
9,300円
一般2
上記以外
37,200円
(注1)3人世帯で障害基礎年金1級受給の場合、収入がおおむね300万円以下の世帯が対象
となります。
(注2)収入がおおむね600万円以下の世帯が対象になります。
(注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税
課税世帯の場合、「一般2」となります。