本文へ移動

相談支援事業

のぞみ福祉会では、3か所の相談支援事業所があります。

利用者の皆さんが、その人らしく暮らしていけるように伴走していきます。

のぞみ福祉会には、シード・トロイム・ムスカリの3か所の相談支援事業所があります。活動内容は以下の通りです。
 
○指定特定相談支援事業・指定障害児相談支援事業
・利用者はそのご家族から相談を受け、アセスメントを実施し、利用者が思い描く地域生活に向け、サービス等利用計画の作成を行います。
・ヘルパー事業所や日中活動の事業所、教育機関などの利用が必要な場合は、利用申請や利用定着の支援を行います。
・相談の内容により、専門性の高い機関へとつなげていきます。
・利用者の個性を把握し、障がい福祉サービス事業者に対して「その人らしい暮らし」を支援できるように、助言・調整を行います。
 
○指定一般相談支援事業
・障害者支援施設に入所している障がい者または精神科病院に入院している障がい者を対象に、住居の確保やその他の地域生活に移行するための活動に関する操舵の予備支援を行います。

各相談支援事業所の案内はこちらから。

TOPへ戻る