ブルーリボン音楽の会

いろんな楽器をみんなで一緒に演奏します

いろんな楽器に挑戦、そして地域の皆さんの前での演奏会も開催!!

ブルーリボン音楽の会では、月2回ボランティアさんと一緒に、楽器の演奏を行っています。楽器はピアノやギター、ウクレレやリコーダー、ハーモニカやハンドベル、さらにタンバリンや鈴などの打楽器など、様々な楽器を使用して、上手くなるのではなく、みんなで楽しくをモットーにしながら練習をしています。
演奏したい楽器は自由に選び、演奏する曲もみんなで決めています。楽器は初めてという方でも大丈夫です。
そして地域のイベントにも参加して、発表会も行っています。音楽を通して、みんなと一緒に音を合わせる充実感、そして地域の方々に演奏を聴いていただくことで生まれる繋がり。そしてこんな楽器をやってみたい、あんな楽器をやってみたいという利用者さんの思いも実現させていきます。
 
<音楽の会に参加する利用者の声です>
※音楽の会ではみんなで決めた曲を自分のやりたい楽器でメンバー、スタッフ、ボランティアさんとともにあちこちで演奏することで、自信、楽しみが徐々についてきました。
 
※ベルから始め(なかなか音を出すのが難しい)、ウクレレ2曲もできるように教えてもらい、なんとか曲らしくなってきました。舞台でインタビューに答えることが、ちょっとだけできるようになりました。指導者、ボランティアの方、先生、仲間に助けてもらったから、少しずつだけどみんなと曲を合わせられるようになりました。仲間に入れてくれて、ありがとうございました。
 
※自分を少しずつでも自信をつけさせてくれたのは、プログラム音楽の会でした。参加して練習を重ねていくうちに、できなかったこともできるようになり、練習したらできるんだぁって思いました。今では音楽の会も楽しくなり、イベントとかではMCもやっています。できなかったことをできるようになったのは、嬉しかったです。