本文へ移動

きらめき(生活介護)

Topics

11月15日、五月が丘地区福祉委員会主催福祉の広場にて、きらめき写真部・芸術部の展示会がありました。
2020-11-15
きらめきでは、初めての展示会です!!
11月15日(日)東佐井寺公民館にて、五月が丘地区福祉委員会主催の福祉の広場が開催され、そちらできらめきの芸術部・写真部の展示会が開催されました。
今日を迎えるまで、きらめきでは五月が丘福祉委員の協力も得ながら、頑張って準備に取り組んできました。写真部や芸術部の活動はこの1年半ほどの中で結成された活動で、それ以前はそのような活動には取り組んでいなかったため、展示会は今回が初めての経験でした。右も左もわからないままでしたが、何とか当日を迎えることができました。
五月が丘の皆さんにたくさんお越しいただき、ご覧いただくことができました。アンケートもたくさんいただき、ぜひ来年もというお声もたくさんいただきました。やはり、いい作品だと言ってもらえることがとてもうれしく、来場者ときらめきの利用者が、作品についていろいろと語り合うなど交流の時間も持つことができました。
今回ご協力くださった五月が丘福祉委員会の皆様、本当にありがとうございました。
 
以下、参加された利用者の感想を紹介します。
 
きらめきでの初めての作品展は、とても楽しかったです
準備から関わったので、思い入れがあります
芸術部が出来たのは、きらめきで過ごす時間や連休中に創作活動をしてみてはどうだろうという所からでしたので、塗り絵、切り絵、ゼンタングルと色んな作品が出来てきて、沢山の作品が出来て凄いなぁと思います
万博公園に写生にも行きました
皆んなでそれぞれに描く絵は、面白かったです
搬入も、皆んなで考えて作品を並べたり飾り付けしたりして、形になっていくのを見てるのは嬉しかったです
当日は、沢山の人に見て貰えて、アンケートも沢山書いて貰えてありがとうございます
搬出まで関わることが出来て、達成感がありました
これからも、展示発表する機会があれば参加したいです

きらめきの展示会が11月に晴天のなか、ありました。コロナの中でのきらめきの発表でしたが、大成功で終わりました。きらめきに、4~5年通ってますがきらめきがこんな形で発表できると思いもしないところから始まりました。搬入などから、たずさわらせていただき、きらめきの展示は写真部と芸術部の展示でした。皆さん、見に来てくれたかたは、塗り絵を見て色鉛筆画やろうかなとか、話されていて、良い影響もあったり、展示されたものを売ってほしいと言われたり、感激されたかたがいて、私以外にもきらめき一同嬉しく思いました。すごく私も素敵な1日になり、また、きらめきの展示会をやれたらなと思います。写真部と芸術部活動が、また楽しみになりました。たずさわっていただいた福祉委員さん、見に来てくれたかたありがとうございました。

今回の福祉の広場は青空の秋晴れの晴天の中で、本当に気持ちよく穏やかな開催日だと思いました。今、テレビやマスコミで話題となっているコロナ禍の中での展示はとても素晴らしく思いました。今回が初めての展示会なので、良い貴重な体験だと思いました。開催日当日までの準備とかが大変でした。

 
 
TOPへ戻る