のぞみ共同作業所(就労移行支援)

トピックス

就労移行支援のプログラム紹介【SST】
2018-06-21
SST テーマ『忙しそうな相手に話しかける』
 
 隔週で水曜日の午後はSSTに取り組んでいます。仕事の場面を設定して、練習(ロールプレイ)をします。良いコミュニケーションについて意見を出し合うようにしています。
今回のテーマは『忙しそうな相手に話しかける』でした。
 
仕事中に、忙しそうな人に声を掛けるのは、申し訳がない、遠慮してしまうとみなさんから意見が出ました。一見、忙しそうに見えるかもしれないけれど、忙しいかどうかは話しかけられた本人しか分からない。思い切って声を掛けていくことになりました。
 
 ただし、相手が電話中、トイレに入っている、いきなり用件を伝える、数字を扱っている時は、声を掛けるのはNG!
 
忙しい人に声を掛ける時のポイントは…
 
①「失礼します。○○さん、今よろしいですか?」と相手に声を掛ける
②手短に用件を伝える
③「ありがとうございました」か「手を止めて申し訳ありませんでした」で終える
 
 真剣に話し込んでいる、PCに向かって仕事をしているなどの場面を設定し、忙しそうな人に声を掛けるロールプレイに取りくんでみました。
 
 ポイントを踏まえてロールプレイに取り組んだ結果…
 
・「思い切って伝えることができてよかった」
・「分からないことを手短に伝えることができていた」
・「丁寧な対応だったので、会話に割り込まれても嫌な気分にはならなかった」
と、お互いの練習についてよかった点を確認しあっています。
 
 今回の宿題は、「忙しいスタッフに声をかけ、1日の振り返りをお願いする」です。
職場に出てから困らないように、どんどん練習しましょう!