本文へ移動

サフラン(就労継続支援B型)

トピックス

さふ紙を使った競作展が開催されています
2021-04-21
さふ紙を綴った折れ本冊子を使ったアート展
サフランでは牛乳パックを再生利用した紙すきを行っています。
漉いた紙を「さふ紙」と呼んで、ハガキや名刺、賞状などに使っていただく他、素材として紙を使ったアクセサリーなどを作っています。
いつも個展を開かせていただいているアートギャラリー「スペース草」様に、白紙のさふ紙を綴った無地本を使ったアート展を企画いただきました。色々な分野で活動されているアーティストの方々が、同じ無地本を使って思い思いに創作された作品が展示されています。

「自分たちの漉いた和紙が、どんなことになっているのか?」
見に行った我々の想像を上回る作品の数々に、圧倒されました。

 今週末までの期間ですが、ぜひ直接見ていただきたいです。
元はこんな↑白紙の折れ本でした…
それが↓こんなことに…
スペース草 豊中市東豊中町4-1-13
TOPへ戻る